読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

企業ホームページにもスマホからも応募できる「スマート応募ボタン」をリクナビNEXTがリリース!

career

「企業のホームページから直接応募したい」「スマートフォンから気軽に応募したい」「毎回違う応募フォームに入力するのが面倒」etc.。転職にまつわるこんな課題を解決し、企業ホームページにもスマホからも応募できるサービスが登場。それが「リクナビNEXT」がリリースした新サービス「スマート応募ボタン」だ。

f:id:carraria:20160317165334j:plain

面倒な応募フォームの入力手間を解消!?スマホの応募も可能に!

転職をする場合、企業の採用ホームページから直接応募する人も少なくない。
「この企業」と1社狙い撃ちの転職なら、応募フォームへの情報入力は1回だけだが、複数社気になる企業がある場合は、その都度、応募フォームに情報を入力する必要がある。転職活動には必要なこととはいえ、応募フォームへの入力の手間はできるだけ簡素化したいと思っている人も多いのではないだろうか。

このような採用サイトの応募フォームへの入力する時間と労力を軽減し、企業研究や本来の転職活動に時間を当ててほしいという想いから生まれたのが、リクルートキャリアの新サービス「スマート応募ボタン」だ。

f:id:carraria:20160317165335j:plain

「『スマート応募ボタン』を押すとリクナビNEXTに登録されているレジュメが呼び出されるため、企業の応募フォームに情報を入力することなく応募できるようになります」

こう語るのはこのサービスを企画したリクルートキャリアの次世代プラットフォーム統括部・中村暁志さんだ。

f:id:carraria:20160317165336j:plain
▲株式会社リクルートキャリア 次世代プラットフォーム統括部 中村暁志さん

「スマート応募ボタン」が求職者に与えるメリットはこれだけではない。実はスマートフォン(スマホ)からの応募ができるようになるのだ。

「スマホのような小さな画面で、応募フォームへの入力はしづらいですよね。またレジュメの添付が求められる企業の場合、スマホから応募は不可能でした。しかし『スマート応募ボタン』をすれば、そのような課題が解決されるというわけです」

以前と比べ、スマホからの応募が着実に増えているという背景もある。

「現在でも応募の3~4割がスマホからです。今後はさらに増えていくことが予想されているため、企業の採用サイトでもスマホ対応は欠かせません。スマート応募ボタンはその解決の一つなんです」

このような求職者の転職にまつわる課題を解決する「スマート応募ボタン」という名称には、応募がスマート(賢く・すばやく)にできるということに加え、スマホからの応募ができるという2つの意味が込められている。

少しでも「転職を決める人」が増えてほしい

「リクナビNEXT」を利用している人は、企業HPのチェックや応募をしている人も少なくない。応募者の利便性を上げるという目的に加えて、採用する側の企業にも貢献したいという意図もあるという。

実際、リクルートキャリアが複数社でテストを実施したところ、「スマート応募ボタン」が加わったことで応募者数がアップしたという結果が出ているのだ。つまりこれまで以上に、求職者と採用企業の結びつけることに、貢献できるようになるというわけだ。

すべての企業の採用ホームページに「スマート応募ボタン」を

大手企業を中心に「スマート応募ボタン」の設置が行われつつある。
「現在は大手企業を中心に採用ホームページ作成支援サービスを提供しているHRソリューションズ、ジャパンジョブポスティングサービス、レジェンダ・コーポレーションの3社を利用するお客さまを中心に、展開していますが、いずれはAPIを公開するなどして、すべての企業の採用ホームページに設置してもらいたいと思っています」

f:id:carraria:20160317165337j:plain

いずれはいろんな企業で「スマート応募ボタン」を見ることができるはず。いつでも気になった企業に応募できるよう、まずは時間のあるときに「リクナビNEXTにレジュメを登録する」、すでに登録している人は「レジュメをブラッシュアップする」ことから始めてみてはいかがだろう。

リクナビNEXTレジュメ登録・ブラッシュアップはこちらから

 

自分に合う正社員の仕事を見つけたいならリクナビNEXT

f:id:carraria:20160317164750p:plain